イマジナクトラボ

「わかる」「できる」本気でお客様とつながりたい人のマーケティング実践メディア

熱気や臨場感が伝わる ベストな写真の選び方とは

[fa icon="calendar"] 2017.09.12 / by 大澤 元裕

 トピックス: イベント, 雰囲気, 熱気, 臨場感, SNS, 対面, 会話, アクション

ベストな写真の選び方
セミナーやイベントが無事終了し、依頼していたプロのカメラマンから大量の写真データをもらいました。

でも、たくさんあるカットの中で、どの写真がベストなのか、どんな写真を選んで開催報告やSNSに投稿するべきか、悩みますよね。

今回は、以前プロのカメラマンが撮影したセミナー写真を交えながら、「ベストな写真」の選び方についてご紹介します。

動きのあるカットを選ぶ

動きのあるカットを選ぶ

左右で同じ主役(講師)の写真です。どちらが熱気を伝えられる写真か、もうおわかりですね。

  • 左写真は、参加者から質問を受け、主役が聞いている状況
  • 右写真は、主役自らが指し棒で説明している状況 

手振り、身振りなど、動きのあるカットを選ぶことで、より講師の熱気が伝わります。

「対面」になっているカットを選ぶ

対面になっているカットを選ぶ

どちらも動きはありますが、決定的な違いがあります。

  • 左写真は、全員がモニターを見ていて、主役が後ろ向きのため表情が見えない
  • 右写真は、主役と参加者が対面で、会話をしている様子が分かりやすい

 会話など「対面」になっているカットを選ぶことで、主役と参加者の関係性がわかりやすく、その場の臨場感が伝わります。

「密度」のあるカットを選ぶ

zentai_yosu.jpg

どちらも、白熱した講義中の主役が撮影されています。

  • 左写真は、主役が中央にいるが手前の机の方が大きく写り、参加者が散らばっているように見える
  • 右写真は、主役は端にいるが、中央に参加者が等間隔で並んでいて、参加者数を把握しやすい

表現意図とは違うものは選ばず、人の「密度」を基準に考えると、より雰囲気が伝わります。

また、参加者が多数で賑わっているように見せたい場合は、「すき間(すかすか)」が出ていないカットを選ぶのもコツです。

まとめ

手振りや身振りなど、動きのあるカットを選びましょう。

主役と参加者の会話など、対面になっているカットを選びましょう。

会場全体で、主役や参加者など「密度」のあるカットを選びましょう。


バリエーションがたくさんあっても、表現意図を把握していなければ、何を選ぶかが難しくなります。

今回ご紹介した3つのコツをヒントに、ベストな写真選びにお役立てください。

 

参考

カメラ初心者の方に向けて、ビジネスにも役立つ写真撮影のコツを、下記のページで被写体別にまとめています。

 
この記事は、当社主催の「女性プロカメラマンに学ぶ、ビジネスに役立つ写真撮影スキルアップセミナー」で写真家の松井紀子さんから学んだノウハウをもとに編集いたしました。

写真家 松井紀子ポートレート&ファインアートフォトグラファー 松井紀子
福山市生まれ。港区在住。元尾道観光大使。デザイン学校グラフィックデザイン科卒業後、スタジオで5年間のアシスタントを経て、2003年独立。主な仕事は、カタログや雑誌、人物、建築などの撮影のほか、カメラメーカーの作品提供、写真雑誌の撮影・執筆、フォトコンテストの講評など。尾道観光協会「おのなびフォトゼミ」や、主催する「NORi写真教室」など、広島・東京で講師をつとめる。
松井紀子さんが主催する「NORi写真教室」の詳細はこちらからhttp://lita-corp.com/
関連記事
大澤 元裕

著者: 大澤 元裕

株式会社大和広告 クリエイティブユニット グラフィックディレクター兼デザイナー 広島県福山市出身。高校を卒業して大学進学をきっかけに、九州で11年間過ごす。その後、地元へ戻り、デザイン会社を経て、2011年に大和広告へ入社。社内では、クリエイティブユニットの一員として、広告物全般のデザインを担当。また国内の公募コンペでは、グラフィック、テキスタイル(図案)、CIロゴおよびタイポグラフィ、新聞広告、キャッチコピーなどで多数受賞歴あり。趣味は山登りだが、一人娘が大きくなるまでの間、再開を見送っている。

トピックス

see all
melmaga_logo.png
マーケティングのお役立ち情報やセミナー情報を無料でお届けします。お気軽にご登録ください。

収集する個人情報は、使用目的(メールマガジンの送付のため)以外には使用いたしません。また、収集した個人情報の第三者への提供についての提供は、法令の規定に基づく場合に該当する場合を除きありません。その他下記リンク先の個人情報収集同意書を必ずご確認の上、同意頂ける方のみご登録ください。

個人情報収集同意書