イマジナクトラボ

「わかる」「できる」本気でお客様とつながりたい人のマーケティング実践メディア

シャッタースピードとは?初心者のためのカメラ基礎知識

[fa icon="calendar"] 2017.09.19 / by 櫛桁 一博

 トピックス: シャッタースピード, 基礎知識, 一眼レフカメラ

長時間露光で撮影した写真


冒頭のイメージは、シャッタースピード20秒の、いわゆる「長時間露光」で撮影した写真です。シャッターが開いている時間が長いので、車のヘッドライトの動きが流れるようにつながり、幻想的な雰囲気になっています。

シャッタースピードとは

シャッタースピードとは、シャッターが開いている時間のことです。
レンズが光を通す時間と言い換えることもできます。

シャッタースピードはシャッターが開いている間、光を取り込み動いたものを記録するので、その間に被写体が動いた場合、その軌跡が写真に反映されることになります。つまり、

シャッタースピードが速ければ速いほど

  • カメラの撮像素子(光を感知する部分)に光があたる時間が短くなります
  • 基本的に写真が暗くなります
  • 手ブレを少なくできます
  • 動いている被写体を止めて写せます

シャッタースピードが遅ければ遅いほど

  • カメラの撮像素子に光があたる時間が長くなります
  • 基本的に写真が明るくなります
  • 被写体がブレるので、動きを表現することができます。

下の写真は左右とも葉っぱを動かしながら撮影したものです。

シャッタースピード 1/800秒で撮影した写真シャッタースピード 1/85秒で撮影した写真

左写真:シャッタースピード 1/800 被写体が止まって写る
右写真:シャッタースピード 1/85 被写体がブレて動きを表現できる

シャッタースピードってどこに表示してある?

シャッタースピードの値は、表示パネルや液晶モニターの設定画面で確認できます。

表示パネルでシャッタースピードを確認液晶モニターでシャッタースピードを確認

 (例:CANON EOS 60Dの表示)

左の写真の「1/6」というのは「6分の1秒」という意味です。1/1251/1601/2001/250・・・のように表示されます。右の写真のように分母(100)だけが表示される場合もあります。

シャッタースピードが1秒以上の場合は「数字’’」で表示されます。

 

どうやったら調整できるの?

シャッタースピードはカメラの「シャッター優先モード」を選ぶと調整できます。「S」もしくは「Tv」と書かれたダイヤルになります。

これを選ぶことで、シャッタースピードを早くしても遅くしても、適切な明るさになるように、他のカメラ設定(絞り等)をカメラが自動的に設定してくれます。

「マニュアルモード」というすべて手動で設定するモードでも、シャッタースピードを調整できます。

「絞り優先オート」を選ぶと、適切な明るさになるように、カメラが自動的にシャッタースピードを設定してくれます。

まとめ

シャッタースピードとは、シャッターが開いている(=レンズが光を通す)時間のことです

・シャッタースピードを変えると、写真の明るさや動いている被写体の写り方が変わります

・シャッタースピードを調整する場合は、ダイヤルで「シャッタースピード優先モード(SもしくはTv)」または「マニュアルモード」を選びます

 

関連記事
櫛桁 一博

著者: 櫛桁 一博

株式会社大和広告 クリエイティブユニット 統括リーダー 長崎県生まれ、宮崎県育ち。大学卒業後、熊本の経理事務所、福岡の印刷会社を経て現職。絶賛北上中。広告、DMなどのアナログ領域からオンライン・デジタル領域まで、お客様のマーケティング活動を支援。趣味は読書。好きな作家は奥田英朗。

トピックス

see all
melmaga_logo.png
マーケティングのお役立ち情報やセミナー情報を無料でお届けします。お気軽にご登録ください。

収集する個人情報は、使用目的(メールマガジンの送付のため)以外には使用いたしません。また、収集した個人情報の第三者への提供についての提供は、法令の規定に基づく場合に該当する場合を除きありません。その他下記リンク先の個人情報収集同意書を必ずご確認の上、同意頂ける方のみご登録ください。

個人情報収集同意書