イマジナクトラボ

「わかる」「できる」本気でお客様とつながりたい人のマーケティング実践メディア

絞り(F値)とは?初心者のためのカメラ基礎知識

[fa icon="calendar"] 2017.09.12 / by 大澤 元裕

 トピックス: カメラ, 絞り(F値), シャッタースピード, 基礎知識

カメラ基礎用語の絞りF値
「これは、絞りを開いて撮影した写真ですね」

  • 絞りって、何ですか?
  •  開けたり、閉めたりする機能?

いまいち、ピンときていない方、「ピント」の大事な話ですので、ぜひ最後までご一読ください。

そもそも、どこに表示してある?

表示パネルの絞りF値


表示パネルの赤枠部分に、絞り(
F値)が表示してあります。

このデジタルカメラだと、右上の電子ダイヤルを回すと設定を変更できます。

なお、プログラムオートやシャッター優先オートの場合は、絞り(F値)が自動で設定されます。

 

絞り(F値)とは

絞り(F値)とは、レンズが光を取り込む量を、羽根を使って調節(開けたり絞ったり)し、ピントの合う範囲を変える機能(数値)です。

絞りF値の構造図

絞りを開く(F値が小さい)場合は

  • 取り込む光の量は多くなる
  • ピントの合う範囲は狭くなる

絞りを絞る(F値が大きい)場合は

  • 取り込む光の量は少なくなる
  • ピントの合う範囲が広くなる
  • シャッタースピードが遅くなる

絞り(F値)を変えると、どんな写真が撮影できるのか

絞りF値の撮影事例

右写真:絞りを開く(F値が小さい)
ピントの合う範囲が狭いので、背景がボケた写真になります。

左写真:絞りを絞る(F値が大きい)
ピントの合う範囲が広いので、背景がボケにくい写真になります。

絞り(F値)を絞りすぎると

絞れば絞るほど、被写体全体をシャープに撮影できると思ってしまいがちですが、絞りすぎると逆に画質が低下する場合もあります。

  • レンズによるが、F11より絞ると徐々に画質が落ちることがある
  • 小絞りボケと呼ばれ、写真全体の鮮明さが失われる(回折現象)

絞り(F値)の絞りすぎには、注意が必要です。

 

まとめ

・絞り(F値)とは、レンズが光を取り込む量を、羽根を使って調節し、ピントの合う範囲を変える機能(数値)です。

・絞りを開く(F値が小さい)と、背景がボケた写真になります。

・反対に絞りを絞る(F値が大きい)と、背景がボケにくい写真になります。

・絞り(F値)の絞りすぎには注意しましょう。レンズによりますがF11より絞ると、写真全体の鮮明さが失われる場合があります。


背景が「ボケる」「ボケない」をうまく利用し、
より印象的な写真が撮影できるよう、お役立てください。

 

カメラメーカーや外部サイトで、絞り(F値)について丁寧に説明されており、参考にさせていただいたサイトを掲載しておきます。
参考:Enjoyニコン フォトテクニック – Nikon
デジタル一眼レフカメラの基礎知識 露出 絞り値(F値)
http://www.nikon-image.com/enjoy/phototech/manual/04/04.html
参考:クリエイターのためのWebメディア - クリーブ
カメラ徹底入門!基礎から学ぶシャッタースピードと絞り、ISO感度について
http://creive.me/archives/11022/
関連記事
大澤 元裕

著者: 大澤 元裕

株式会社大和広告 クリエイティブユニット グラフィックディレクター兼デザイナー 広島県福山市出身。高校を卒業して大学進学をきっかけに、九州で11年間過ごす。その後、地元へ戻り、デザイン会社を経て、2011年に大和広告へ入社。社内では、クリエイティブユニットの一員として、広告物全般のデザインを担当。また国内の公募コンペでは、グラフィック、テキスタイル(図案)、CIロゴおよびタイポグラフィ、新聞広告、キャッチコピーなどで多数受賞歴あり。趣味は山登りだが、一人娘が大きくなるまでの間、再開を見送っている。

トピックス

see all
melmaga_logo.png
マーケティングのお役立ち情報やセミナー情報を無料でお届けします。お気軽にご登録ください。

収集する個人情報は、使用目的(メールマガジンの送付のため)以外には使用いたしません。また、収集した個人情報の第三者への提供についての提供は、法令の規定に基づく場合に該当する場合を除きありません。その他下記リンク先の個人情報収集同意書を必ずご確認の上、同意頂ける方のみご登録ください。

個人情報収集同意書